生命保険 アドバイザー

生命保険にアドバイザーは必要か

生命保険の料金は安い方がいいのか?

増税や子供の成長につれて出費がかさみ保険にかけるお金はできるだけ抑えておきたいと考える人も多いのではないでしょうか。

 

同じような保障内容であれば安い保険料で済む保険を選択するでしょう。このような顧客のニーズに合わせて通販型やネット保険が登場し、その保険料の安さと手軽さから加入者も増えているようです。従来の生命保険会社と異なり人件費等が低コストのため、その分保険料を安くすることができるのです。特にライフネット生命保険では医療部門において顧客満足度ランキング「保険料の満足度」第一位を獲得し、ネット保険業界での価格割引競争の中で優位性を保っているようです。

 

収入が少なく貯蓄も十分でない人には保険は有効ですが家計を圧迫して保険料を払い続けることが困難になるようでは元も子もありません。今まで支払った保険料がムダになるばかりでなく、健康なうちに保険に加入しておいたほうが安い保険料で済むからです。しかし保険の知識が乏しい場合にはただ単に安いからといって安易に保険に加入してしまうのは考えものです。必要なときに必要な保険金が受け取れないようでは保険に加入する意味がなくなってしまいます。

 

安いとはいっても長期間にわたって保険料を支払い続けるとかなりの金額になりますから、やはり自分の人生設計と職業、家族構成などを勘案しベストな保険を選ぶべきです。どうしても安い保険は必要最低限の保障になってしまいますから、本当にそれでいいのかよく吟味しておきたいものです。

 

また審査が厳しくて保険金が支払われない、条件に合わなくて支払いの対象にならないような安い保険だったとしたら、高い保険料であっても支払能力の高い保険商品のほうが得をするということになります。

 

歴史の浅いネット保険では、保険金の支払いトラブル等を調べるデータが十分でないため判断ができかねているのが現状です。

 

自分の希望と保険の質をしっかりと把握して保険選びをすることによって真の保険の満足度を感じることができるのはないでしょうか。
ウォーターサーバー安い

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ